私の出会った援交娘たち


| 96ページ |

逮捕された男A

午前1時

二人はお弁当とジュース。それに私が吸っていたタバコを買ってきました

ミク「タバコ買って来てあげたよ(o^^o)」

私(気が利くな…この娘)

私「ありがとう…お金足りたの?」

サキ「うん…お釣りね…はい」

数百円を受け取って移動開始


ご飯はホテルで食べるとかで二人いろいろ話してます

ミク「…でさ!あの○○があいつと…でね!」

サキ「ふう〜ん…あっそこを入ると見えます…ホテル…」

コンビニから数分でホテル到着…


駐車場からすぐに部屋に行けるシステムだから人数は大丈夫らしいのです

部屋は相当広く…ソファーも5人は余裕で座れる

ベッドも広くて…ロータイプ…

娘達は床に座るとお弁当を広げて食べだしました。

サキ「お兄さんはなんか食べます?」

ミク「私達を食べるからいらない?てギャグはいらないからね(笑)」

言いそうでした(笑)

テレビを見ながら周りを見ると…日焼けマシンはあるしゲームは二台も設置…お風呂はかなり広く…なんと露天風呂まで完備…

田舎のホテルだと馬鹿にしていたが…すごいな…


二人は食べ終わるとミクは私の隣でテレビ

サキはお風呂に行きます

ミク「最初にサキがやるって…それまで私が気持ち良くしてあげるね煤v

とチャックを下ろしてチンコを出すと…いきなりフェラを始めました

なんの前置きもなく…それに洗ってないよ…チンコ…


私「汚いよ…風呂で洗ってないし…」

ミク「大丈夫博рアれが好きって…デカいね(笑)」

私「…おっぱいみたい…」

ミク「いいよ〜」

とスルスルと全裸に…

ソファーに座っている私の足の間に体を入れ…そのまま顔をうずめて一生懸命なめてます…

ミク「んぐっんぐっ…」

かなり上手い…

すると…

サキ「あっまだやらないって約束したじゃん!ずるい!」

と全裸でこちらに向かってきました。


すごいな…これ…


そのまま三人でベッドに移り…ミクにはフェラ…サキは私の前に座らせおっぱいを舐めてます

とにかく二人はセックスが好きらしく…要求に何でも答えます


中出しできる事を伝えると

サキ「…初めてかも…だして!」

ミク「私も中だし見たい!」



つづく


| 96ページ |


もどる~