私の出会った援交娘たち


| 1ページ |

初めての出会い系

初めての日記は初めての出会い系の思い出です

今から15年前

当時携帯なんて物もなくポケベルがそろそろ個人的に使えるようになった頃でした

当時は自動販売機に「ツーショットダイアルカード」というものが売り出され、そこに記載されている電話番号にかけ暗唱番号とパスワードを入力すると1時間5,000円程度で話せる物でした

その中には「伝言ダイヤル」と呼ばれるシステムもあり、そこにアクセスすると20代の娘が「遊んでください」とか「割り切りで会たい」とか録音されてました

当時は援交「援助交際」と呼ばれる売春は皆無でいわゆる「タダマン」し放題でした

優しい口調で返事をしておけば約8割の確率でやれました

二十代の学生
二十代後半のOL
二十代後輩の人妻

がメインのターゲットでしたが、だいたいヒットして月に三人位とやれました

今とは比べ物にならない位、極上な素人娘が生でヤらせてくれました

私は持ち物に自信があったので大体リピーターがついて、いわゆる「セフレ」には困らずにやりたくなったら電話すればヤれてまし


今では絶対考えられないですね


| 1ページ |


もどる~